Yes, we play jazz.
Sometime they call it "HRUINU Music. "


Live  11月24日(日) 磐田 茶寮 Zappa



【日時】11月24日(日) 19:00~
 【場所】 磐田 茶寮 Zappa     
 【住所】 磐田市 中泉 514-3
 【料金】 ¥3500 (1drink付)
 【問い合わせ】0538-35-8758

live 10月14日(月・祭) 中村尚子 Live&下町グルメツアー


第12回 中村尚子企画 「Live&下町グルメツアー」

良い音楽と美味しい下町グルメで皆さんと一緒に打ち上げ的
交流会を月一回企画しています。(要 予約)

今回は、中村尚子のオリジナルの他Jazzスタンダードもあります。
グルメ会場は、現在調査中。
詳細は、こちらから

【出演】 中村尚子pf 野々口毅 b 土屋祐介gt
【日時】 10月14日(月) 
     開場 15:30  開演 16:00
【料金】 ¥1500
【会場】 ティアラこうとう 地下第4練習室 
【住所】 東京都江東区住吉2-28-36
 
【アクセス】都営新宿線&東京メトロ「住吉駅」A4出口徒歩4分

中村尚子のブログ、facebookもよろしくお願いします!

古澤良治郎さんが永眠され2年が経ちました。



相模湖国際交流センター
大ホールにて
ここに生前のご厚情に改めて感謝いたします。

中村尚子も約20年にわたり古澤良治郎さんに師事していました。演奏家としての素晴らしさは勿論ですが、そのユーモラスな語り口でレコーディング時に我々スタッフの緊張をゆるめて貰ったのが印象に残ってます。
ご冥福をお祈りします。
写真は、2009年6月にリリースしたアルバム
新緑の中に雨が降っている
中村尚子&古澤良治郎
レコーディング風景です。
CD評はこちら
 Recording時の画像を利用したPV↓

中村尚子のワークショップ「音育」プログラム今年度も開催します。


小学校でコンサート
渡波小学校 posted by (C)haruinu
昨年度も各地で開催された「音育」ワークショップ

2010年は保育園だけで、のべ50園
以上で開催されました。

今年度も保育園・幼稚園・小学校を対象としたプログラムを提供致します。

ワークショップ、ミニコンサート等のお問い合わせはこちらから

 西日本新聞 コラムで春犬バンドのCDが紹介されました!
春犬バンドの1st アルバム「春と犬 12月号」が 
福岡県を中心に九州7県で販売されている
「西日本新聞」6月13日 のコラム「音のある休日」で
紹介されました。


『心も体も疲れ切ったときにお薦め』
『小難しいジャズではなく,聴き手の気持ちに
寄り添うジャズ』

と、紹介されていきます


HARUINU DUO
中村尚子(pf)、梶川朋希(gt)
BQ Records XQBB-1202
1575(tax in)

Jazz / Acoustic / Healing & EasyListening

The sounds as the tacit communication passing out of our mind
忘れかけていた暗黙のコミュニケーション


「音の映像詩」「初めてなのに懐かしい」と形容される独自の世界感を繰り広げる“春犬バンド”のリーダー中村尚子(p)と、ハード系ジャズ/フュージョン・バンド“TKB”のリーダー梶川朋希(g)の異色コラボレーション・ユニット。ピアノとギター、もっとも身近なふたつの弦楽器が自由奔放に繰り広げるミニマルな器楽合奏(二重奏)。

2009年11月11日、6曲入CDアルバム「HARUINU DUO」発売。 
2009年10月~ライブ・ツアー開始

HARUINU DUO オフィシャルサイト
HARUINU DUO MySpace




春犬でゅお MUSIC MAGAZINE 2月号 で紹介されました!

MUSIC MAGAZINE 2月号 (2010年1月20日発売)
行川和彦の“りある”インディ盤紹介 Do It Yourself より抜粋


春犬でゅお

・・・・品格を保ちつつジャズやクラシックや現代音楽をポピュラーな
フィールドで展開したようなCDである。 麗しいが綺麗なだけで終わらず、
メロディアスながらも生命力が滲むビートを感じるのだ。
的確なマスタリングも効を奏してデリケイトな音の粒立ちが良く・・・』







皆様方の声(アンケートより抜粋)
「遠い国」と「春の夕暮れに犬は踊る」が好きです。
久しぶりにプロの演奏を聞き、とても感動しました。
シンプルなメロディーなのに良く考え抜かれたハーモニーでさすがジャズの方だと思いました

中村さんのコードワーク、梶川さんのマクラフリンやパットマルティーノのような技巧が印象的でした。
もっともっとインプロビゼーションが聞きたかったです。
ブルーアンドオレンジはコルトレーンを思い出しました。
毎日忙しい時間ばっかりでゆっくりする時間もなく今日はゆっくり過ごす時間ができてありがとうございました。
こころからゆっくりできていいメロディーでした。
お元気で!がんばって下さい。
コンセプトはあるのですが、どんな風景もサマになる楽曲ばかり。
素敵な時間をありがとうございました。
出逢いに感謝です。
新聞の広告で「春犬でゅお」を知りました。「春の夕暮れに犬は踊る」心にしみました。
「遠い国」も「ありくん」もすてきです。すてきな出会いでした。
なんかすごく、大人っぽくてすてきでした。
やっぱりお二人の歌心がひびきあっていて素敵でした。
”Blue & Orange””ひかりのくに”が気持ち良かった☆
ふたりの演奏と思えない音色の多さも楽しかったです!!!
非常に良かったです。聴き入ってしまいました。Blue & Orangeが良かったです。
梶川さんがすごいミュージシャンだったんだということを初めて知り
今まで数々の失礼をしてきたのに・・頭が下が思いです。
 


お求めは各CDショップもしくは こちらから→

中村尚子&古澤良治郎 「新緑の中に雨が降っている」好評発売中!

「新緑の中に雨が降っている」
中村尚子(pf)、古澤良治郎(ds)
BQ Records XQBB-1201
2520(tax in)
2009/6/03
Jazz / Acoustic / Healing & EasyListening
中村尚子 & 古澤良治郎

“音の映像詩”と形容される独自の世界感を繰り広げているプロジェクト、春犬バン
ドのリーダー中村尚子。生命が宿ったようなサウンドで、ジャンルを超えたアーティ
ストたちと唯一無二の空間を描き出すヴェテラン・ドラマー古澤良治郎。古くから交
友のあるふたりが、誰もいないコンサート・ホールの中で、デュオ・アルバムを録音
した。“鳴っている音”、“鳴らない音”、すべてを包み込んだ自然空間のドキュメ
ント。そんなアルバムが6月3日にリリースされた『新緑の中に雨が降っている』だ

………………………………………………………………………………

【プロフィール】
古澤良治郎(ds)
1969年、本田竹廣(p)トリオに参加。翌年、自己のグループを結成。渡辺貞夫(sax)、山下洋輔(p)、
本多俊之(sax)、忌野清志郎(vo,g)、吉田美奈子(vo)ら、日本を代表するプレイヤーと共演。
ジャズというフィールドに止まることなく浅川マキ、三上寛、リー・オスカー、吉田美奈子、
上々颱風、忌野清志郎、“PURI”など音楽ジャンルを越えたミュージシャンとも多くの共演をし
自らのアルバム以外にも他のアーティストへの作品提供、映画、演劇、TVCMへの曲提供など、
コンポーザーとしても活動の場を広げている。映画「平成たぬき合戦ぽんぽこ」音楽プロデューサー

   春犬バンドオフィシャルサイト
   中村尚子 MySpace

8月6日 新宿ミノトールLIVE評
    音楽ライターの富沢えいちさんがご自身のサイト「ジャズなら・・・」の中で書いて下さっています。
    http://jazznara.blog23.fc2.com/blog-entry-53.html


 「新緑の中に雨が降っている」/中村尚子&古澤良治郎 CD評 

    Amazon.co.jp

“春犬バンド"のリーダー中村尚子のプロジェクト第一弾。 「初めてなのに懐かしい」「音の映像詩」と形容されるピアニストで、これまで3枚のアルバムをリリースしている自己のプロジェクト=“春犬バンド"のリーダーにして、アレンジャー、FM番組のパーソナリティーもこなす中村尚子。『新緑の中に雨が降っている』という小説のタイトルにも似合いそうな本作は、「孤独な自分を大切にしながら」「八幡平の大自然の中で直感した」「音が鳴ること、鳴らないことに大した違いは無い! 」という彼女自身の実体験を音にしたピアノとドラムのデュオ作品で、彼女自身の記念すべきプロジェクト第一弾! パートナーとして選んだのは、ジャズだけでなくジャンルを超えて数々の大物ミュージシャンとも共演する他、コンポーザーやプロデューサーとしても活躍する古澤良治郎。ピアノとドラムというデュオは珍しいが、風景や景色が見えてくるような心の琴線に触れる全8曲のサウンドは、自分を見つめ直すきっかけを与えてくれるようだ。(The Walker's 加瀬正之)

   CDジャーナル

“音の映像詩”と形容される春犬バンドのリーダー、中村尚子のソロ・プロジェクト第1弾。
ベテランのジャズ・ドラマー、古澤良治郎を招き、ピアノとドラムのデュオで、心の趣くまま絵筆を弾ませる。どこか懐かしく、人肌の温もりの、不思議な浮遊感に魅了される



    Jazz Page

既存のジャズにとらわれない音楽を演奏している春犬バンドのリーダーであるピアニスト、中村尚子の新しいプロジェクトの第一弾。古くから親交のあるベテラン・ドラマー、古澤良治郎とのデュオ・アルバム。八幡平の大自然の中でインスピレーションを得たことがきっかけでアルバムづくりを行ったそうだが、美しい叙情的なピアノサウンドとなっている。冒頭の”新緑の中に雨が降っている ”ではフリーでドラムスの古澤との緊張感を漂わせたコラボレーション、”対話 ダイアログ”や
”地下鉄にて”ではリズムを強調した力強いサウンド、そして、ホレス・シルバーの”Peace”ではピアノ・ソロで孤独感を感じさせる。ジャズに捉われない中村独自のヒーリングの世界だ





ようこそHARUINU.Netのサイトへ


    

ブログ
中村尚子のブログ
梶川朋希のブログ

facebook
中村尚子のfacebook
梶川朋希のfacebook
MySpace Japan

Showko Nakamura MySpace

HARUINU DUO MySpace

春犬バンド MySpace




  【発売中のCD&著作物】


Haruinu music

  CD制作・販売
  コンサート企画
  ラジオ番組制作
  CM制作
  ワークショップ
アーティストマネージメント  



所在地
104-0061
東京都中央区銀座6-6-1
銀座風月堂ビル5F
(株)TCメール
音楽事業部
Haruinu music
03-5537-6947
e-mail info@haruinu.net



haruinu.net MENU


Copyright (C) HARUINU MUSIC All Rights Reserved.